2か月で4キロ減量★弁当奮闘記

アラフォーギリギリのワタクシ、藁にも縋る思いで減量プログラムにチャレンジした2か月の記録です

カウンセリングに行ってきました

意を決して、くびれたおなかの写真が目いっぱい使われているダイエットプログラムの説明を聞いてきました。家とオフィスの間にある恵比寿のスタジオを選びました。駅からも近くて(JR側だけどね)便利です。途中、くじけないためにも便利なのは重要な要素。

 

何ページもあるアンケートにまず答えます。

 

目標体重を書くところがあって(私の場合はマイナス4キロ)、それを見た「代表」の方が

「楽勝ですね、このぐらいだったら」

「もっと減りますよ」

と自信満々。

(結局それ以上は減らなかったけどね…)

 

そして、その「代表」の方より、それそこに書いたじゃん!みたいな質問をあれこれされて(ちゃんと読んでない)、早口で通り一遍の説明を受け、カウンセリングとは言うものの、「時間がないので早く決めてよ」的なムード満載。まあ、私も入る気では来ていたので、いいんですけどね。

 

「この場で入会すると、入会金が30%オフです」と何度か繰り返され、「ええい、おだまり」的なノリで、お支払いです、チャリーン(カード払いなのでそんな音はしません)。

 

その後栄養士の方から説明を受け、想像を絶する食事制限が待っていたことに、ようやく気付くのでした。

 

そりゃそうだよね、週に2回エクササイズするぐらいじゃあ、おなかくびれないよね。