2か月で4キロ減量★弁当奮闘記

アラフォーギリギリのワタクシ、藁にも縋る思いで減量プログラムにチャレンジした2か月の記録です

はじめに:藁に縋るまでの経緯

みなさん、ごきげんよう。tobosueと申します。

アラフォーギリギリの会社員です。

 

昨年は、仕事ばかりの毎日でした。

朝は6時半には出社し、お昼をお店で食べられる日は1日あるかないか、オフィスを8時半に出て、帰宅は9時半ごろ、そこから猛スピードでごはん、お風呂、就寝、という生活を1年近く続けていました。運動は週末にヨガに1-2回行くのですが、月に1-2回は土日がつぶれて行けず。。。といった具合で。

朝ごはんはヨーグルト+メープルシロップ、昼は食べられないか、PCみながら、会議しながら15分ぐらいで神戸屋のサンドイッチ(エビカツサンド、とか)を食べてました。お店に行く時間のある時は、定食のご飯は半分にして。

夜ご飯は、サラダ、野菜いため、焼き魚(もしくは買ってきたおかず)、玄米ご飯、納豆、というのが定番メニュー。まあまあヘルシーだと思います。でも食べて2時間以内におなか一杯のまま、寝ていました。

そんな生活を半年以上続けていたら、徐々におなか周りがブ厚くなり始めました。

 

「こんなに働いてんのに、なんで太んのよー」

「お昼ご飯だって、週に2-3回抜いてるしぃ、なんで太んのよー

「定食のご飯だって、半分にしてるのに、なんで太んのよー

 

「朝ごはんだってほとんど食べてないのに、なんで太んのよー

「お昼ご飯だって、週に2-3回抜いてるしぃ、なんで太んのよー

 「夜ご飯だって、野菜中心なのに、なんで太んのよー

 

(しつこくてすみません)

 

と、自分をかばい、悪態をつき、現実逃避していました。

 

少し節制すれば、そのうち元に戻るんじゃないかと。

毎年年末年始に2キロ増えるんですけど、春先には自然に戻ってたし。

 

そして、数か月がたち、おなか周りは分厚いまま、新たな年を迎えてしまいました。

 

ま、まずい・・・・

自分では、どうーにもならん・・・・

他人の力を借りよう・・・・

 

そして、知り合いの人から教えてもらったダイエットプログラムに入る(=藁に縋る)ことにしました。